更新履歴(新着情報)
3月1日(金)の卒業証書授与式当日は、朝から雨の予報となっており、本校グラウンドへの駐車が大変難しい状態となることが予想されます。また大変混雑することに加え、本校の敷地への駐車には限りがあるため、保護者様の駐車を一部お断りしなければならない状況になることもございます。できるだけ公共交通機関をご利用していただくか、多人数での乗り合わせ等のご協力をお願いいたします。大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2月22日(木)に、日本大学工学部で行われた福島イノベーション・コースト構想推進機構主催の「令和5年度福島イノベーション・コースト構想の実現に貢献する人材育成 成果報告会」に参加しました。 本校からは、1年次「企業・研究所訪問研修」でマルベリィさまからいただいた課題を基に探究し、提案した内容を商品化していただいたグループの生徒2名が代表として参加しました。 午前中は開会後、福島ロボットテストフィールド副所長の若井洋先生と高知大学副学長の受田浩之先生のご講演がありました。 若井先生からはドローンの飛行メカニズムとその活躍場面について、受田先生からは食の価値創造による持続可能な地域づくりについてお話をいただきました。 午後からは活動報告会にて生徒が発表を行いました。 代表生徒は、総合的な探究の時間に行った成果を外部に向けて発表する準備を行うことでさらに探究を深め、実際に発表や質疑応答への対応をすることでより自信を持ち、次の探究に向けて意欲を持つことができたようです。また、他校の探究成果に触れ、企業の提供する体験活動に参加したことで、より刺激を受けたようでした。 今後も磐城高校は探究的な学習を進め...
令和6年度大学入試 総合型・学校推薦型選抜の結果をお知らせします。東北大学はAOⅡ期・Ⅲ期あわせて10名が合格し、過去最多を更新しました。福島県立医科大学医学部は現役5名、既卒1名が合格し、4年ぶりに現役合格者が5名に達しました。現在私立大学の一般入試が進んでおり、合格の知らせが続々と届いています。今月25日からは国公立大学前期日程が始まります。磐城高校生の一層の躍進にご期待ください! 令和6年度大学入試 総合型選抜・学校推薦型選抜合格状況(2月13日)
令和6年度大学入試 総合型・学校推薦型選抜の結果をお知らせします。東北大学はAOⅡ期・Ⅲ期あわせて10名が合格し、過去最多を更新しました。福島県立医科大学医学部は現役5名、既卒1名が合格し、4年ぶりに現役合格者が5名に達しました。現在私立大学の一般入試が進んでおり、合格の知らせが続々と届いています。今月25日からは国公立大学前期日程が始まります。磐城高校生の一層の躍進にご期待ください! ✧・゚: * *̩̩̥*̩̩̥ ୨୧ ⑅ ୨୧ *̩̩̥*̩̩̥  *:・゚✧     国公立大学    *+:。.。 。.。:+*東北大学 10名福島大学 2名  茨城大学 2名筑波大学 2名  東京外国語大学 1名東京学芸大学 2名  新潟大学 1名山梨大学 1名  奈良女子大学 1名福島県立医科大学 11名(医学部 6名 看護学部 2名 保健科学部 3名)会津大学 2名  東京都立大学 2名 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー国公立大学計(現浪含) 37名   .:*゚..:。:.*☆*:;;;:*☆*.:*゚:.。:.     私立大学     ✦·.⋆ ⋆.·✦ 医療創生大学 1名  城西国際大学 1名桜美林大学 1名  北里大学 1名慶応義塾大学 1名  国士舘大学 1名上智大学 1名...
  第27回東北高等学校放送コンテスト岩手大会 令和6年2月3日(土)~4(日) トーサイクラシックホール岩手(盛岡市) 放送委員会です。アナウンス部門に本校2年 坂本 凜 が参加してきました。 準決勝で敗退と、残念ながら入賞はなりませんでしたが、これをバネに、また頑張ります!  
 1月29日(月)に福島県教育委員会主催による「令和5年度 震災と復興を未来へつむぐ高校生語り部交流会」が、双葉町産業交流センター(双葉町)にて行われました。この交流会は、震災と復興に関する地域課題探究学習を通して、福島における震災、復興、そして未来について、自分の考えを持ち、自分の言葉で語ることのできる高校生(「高校生語り部」)を育成するための事業のまとめとして実施される報告会です。本校からは1年次生武藤梨愛さん、桑田眞大さんの二人が代表として参加しました。            午前中は、交流会会場がある中野地区復興産業拠点に昨年4月建設された浅野撚糸株式会社双葉事業所フタバスーパーゼロミルへ移動し、工場の見学をさせていただきました。見学に先立って、浅野撚糸株式会社代表取締役社長浅野雅己氏のあいさつがあり、なぜ双葉町に工場を建設したのか、浅野氏と福島県の繋がりなどをお聴きすることができました。              昼食休憩後、双葉町産業交流センターに移動し、交流会に参加した16の高校の語り部による発表が行われました。タイやフランスでの現地研修を行った安積高校、東日本大震災当時の話を紙芝居で語っ...
1月19日、20日の2日間、宮城県多賀城高校にて開催された「東日本大震災メモリアルday2023」に本校から1年次生徒4名が参加しました。 本行事は、東日本大震災の経験と教訓を全国各地・後世に継承し、全国の高校生が自分の地元地域の防災・減災に関する問題や課題を焦点化し、自分事とするきっかけを作ることを目的に2016年度から行われています。今回全国から27校が一堂に会し、災害があったことを未来へ語り継ぐ「伝災」というメインテーマのもと、基調講話やグループワーク、ポスターセッションによる研究発表、フィールドワークなど多彩なプログラムが実施されました。 1日目は、東北大学災害科学国際研究所准教授 佐藤 翔輔先生による基調講話「災害があったことが”伝わる”ために」を拝聴した後、「伝わるためにできることとは?」というテーマでグループワークを行いました。災害の記憶を後世にどのような方法で伝え、どのように行動していくかを同世代で議論し合うことで、震災そのものを経験していない世代が増えていくこれからの時代に,自分の言葉としてそれを伝えていくことの重要性を感じていました。                                             2日目は、...
合格発表後の主な行事を連絡いたします。 〇合格者オリエンテーション 令和6年3月26日(火)      〇教科オリエンテーション  令和6年4月3日(水)、4日(木)  〇入学式          令和6年4月8日(月)      時間等の詳細については、合格発表日および合格者オリエンテーション時にお知らせいたします。