ブログ

2学年 地域探究学習②、③

 7月15日(金)、30日(木)の2学年の総合的な探究の時間において、地域探究に向けた個々の探究テーマ設定を行いました。

 前回に引き続き、NPO法人カタリバ様の協力の下、地域探究のためのテーマ設定とその方法についてアドバイスをいただきながら、調べ学習のためのグループ作成や夏季休業中の活動に向けた下調べをタブレットを用いて行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 15日は前回生徒が考えたテーマをより明確にしていくため自身が思いつくアイディアを書きこみ作成した「研究のタネ」を学年全体で共有し、ほかのクラスメートの様々な着眼点に驚きや関心をもちながら自身の研究テーマを固めていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 30日は、NPO法人カタリバの長谷川様から、自身の研究のゴール地点をさだめ研究テーマを明確にするための方法をご指導いただき、福島イノベーションコースト構想推進機構の飯田様からは「イノベーションコースト構想」について動画を用いた説明をいただきました。地域探究の重要さやこれからのいわきに対する考えを深めていく意識を高めることができました。

 

  

 

 

 

 

 

 

  

 

 前回考えたテーマ設定を行い、NPO法人カタリバのスタッフの皆様からアドバイスをいただきながら、個々や共通テーマを持つグループでタブレットを用いて調べ学習を行いました。

 最後に、15日にご指導いただいたNPO法人カタリバの鈴木様から、今回の活動に対してビデオ動画によるエールをいただき、夏季休業中の調べ学習に向けて意欲をもって今回の活動をまとめることができました。

 今後は各探究テーマに沿って調査・探究を進めていく予定です。